≪その他の活動≫


◎施設の方々を招いてお芋ほりを行いました。     (総務部・生活福祉部)

 

10月12日(月)1カ所の保育園の園児と2カ所の高齢者施設の方、計42名を招待し、さつま芋掘りを行いました。園児がさつま芋掘り終了後、お礼に歌をうたい、とても和やかな雰囲気となりました。参加者には、楽しいひとときを過ごしていただいたと思います。不参加となりました1カ所の高齢者施設には、収穫しましたさつま芋をお届けしました。



◎今年(2020年)も”さつまいも”の栽培を行います。

 

5月8日 今年も秋の収穫を目指して”さつまいも”の苗を植え付けました。

今年は新型コロナウイルス禍の下での作業で「3密」を避けて短時間での作業となりました。

例年郷土づくり推進会議の「鵠沼元気塾」の子ども達も苗植えから体験していますが、今年は大人達の手で植え付け、秋には元気で収穫体験ができることを願っています。


◎青少協との懇談会     青少年福祉部    

5月17日(金)午後1時30分より鵠沼市民センター第三談話室で青少年育成協力会4名、社協青少年福祉部14名が集まり合同懇談会を致しました。手島青少協会長も同席され、来る6月15日(土)に鵠洋小体育館にて開催予定の「ペタンク&カローリング」のゲーム種目・役割分担・時間割を決定しました。開催は10時から12時の午前中とし、参加人数によってコート数・チーム数を決めること、さらに役員は9時に集合を確認し、和やかな雰囲気の内に散会となりました。


ダウンロード
ながらボランティアのすすめ
髙橋武俊先生の講演会スライド資料
講演資料:ながらボランティアのすゝめ_20190926開催_配布資料.pdf
PDFファイル 9.7 MB

 

  • ◎ 社協ハンドブックを作成しました    (総務部)

9月、理事の皆さんに最新版「社協ハンドブック」をお届けいたしました。

 

鵠沼地区社協の特徴をはじめ、会則・規定・運営のしくみから実施事業の紹介、町内会自治会の区分図や児童クラブ・福祉施設の所在等が掲載されています。

 

地域の方々に社協について紹介する時や実践活動の際、お役に立てる内容になっています。