≪その他の活動≫


◎ 鵠沼公民館まつりに参加しました  (10月20日、21日)

 

例年通り各部の活動状況をパネルで展示、地元藤沢で収穫された野菜、総務部で栽培した”さつまいも”の販売、”ゆっくり運動”のキャンペーン

ボランティアセンター「ささえ」の「ささえサロン」の開設などで参加しました。

        例年通りの地元野菜販売                      地区社協各部の活動をパネルで紹介                ゆっくり運動のキャンペーン

        ~今年猛暑と台風で不作・・・                                                            ~カラー印刷したウエットティシューでPR


◎ 今年も”さつまいも”を栽培しました  (総務部)

  

     ◇さつまいもは豊作でした  1015日) 

昨年に比べたくさんの芋が収穫できました。芋に糖が廻るよう5日程置いた後、袋詰めして公民館まつりで販売し、安納いも、紅あづま共に好評のうちに完売できました。

5月の苗植えから収穫、販売までの作業を楽しみました。

 

    ◇さつまいもつる返し (7月26日) 

5月の苗植え後、頼りなさそうに小さく揺れていたさつまいも畑は、賑やかに緑におおわれています。連日の猛暑のせいか意外に雑草が少なく、草取りをしながらのつる返しは例年より手早く終わりました。

あちらこちらに伸びたつるを同じ方向に返しておくことで、収穫前のつる切りがスムーズに作業できるようです。

 

   ◇苗植え  (5月7日)

 秋の公民館まつりでの地元野菜販売に向け、さつま芋の苗440本を植え付けました。残り60本は元気塾の子供達の分で合計500本を育てます。大きく成るよう一定の間隔を保ちつつ少し緊張して作業します。

5月の爽やかな風に揺られている行儀よく整列した苗の畑を見ていると、中腰作業の疲れも心地よく感じます。生育が楽しみと参加者相互の労いの言葉で解散しました。


 ◎青少協との懇談会  (青少年福祉部)

 

5月28日(月)午後1時30分より鵠沼市民センター第三談話室で青少年育成協力会5名、社協青少年福祉部18名、PTA校外委員3名が集まり合同懇談会を致しました。手島青少協会長、北島社協会長も同席され、来る6月16日(土)に鵠南小にて開催予定の「ペタンク&カローリング」の役割分担、時間割の確認等を行いました。ゲーム終了後には新種目「ボッチャ」も披露されると石井部長より報告があり和やかな雰囲気の内に散会となりました。

 


 

  • ◎ 社協ハンドブックを作成しました    (総務部)

 

9月、理事の皆さんに最新版「社協ハンドブック」をお届けいたしました。

 

鵠沼地区社協の特徴をはじめ、会則・規定・運営のしくみから実施事業の紹介、町内会自治会の区分図や児童クラブ・福祉施設の所在等が掲載されています。

 

地域の方々に社協について紹介する時や実践活動の際、お役に立てる内容になっています。